FC2ブログ

Windows ServerでPS3 Media Serverをインストール

PMS1.50.0+Windows7 64bitでは楽々セットアップできたのですが、WHS2011上ではちょっと勝手が違うだけでえらく苦労しました。
何とか確実なセットアップ手順が分かったので良かったら参考にしてください。


用意するもの
WHS2011のIEはセキュリティ設定がキツくダウンロードが困難なので別PCでダウンロードした方がよいでしょう。

PMS Media Server 本体(執筆時点での最新Verは1.50.1)
PMS 公式HPへ移動後にページ中央のWindowsマークをクリックするとダウンロードページに移動するので、そこからダウンロードしてください。

Java SE Runtime Environment 7(以後、単にJava7と表記)
PMS 1.50.1からはJava6ではなくJava7が必要となります。
Java7ダウンロードサイトへ移動後に、ページ中央付近の「Accept License Agreement」を選択した後に Windows x86 Offline版(jre-7-windows-i586.exe)をダウンロードします。

インストール手順
1 Java7のインストール
jre-7-windows-i586.exeを実行後、画面の指示通り進んでください。

2 Windowsファイアウォールの設定
WHS2011のWindowsファイアウォールのデフォルト設定だとファイアウォールの壁に当たってしまい、PS3を見つけられません。そのためWindowsファイアウォールのポート解放を行います。
PMSはJava上で動くのでPMS本体のポート解放は効果がありません。
Javaのポート解放をします。具体的にはjava.exeとjavaw.exeに対してポート解放を行います。

① コントロールパネルからWindowsファイアウォールを実行します。
② 画面左側の「詳細設定」を実行します。
Windowsファイアウォール入口


③ 「受信の規則」を選択し、マウス右クリック後に「新しい規則」を選択します。
WFW 詳細設定

④ 新規規則のウィザード画面が出ます。規則の種類はプログラムなのでそのまま次へ。
新規規則1

⑤ 「このプログラムのパス」を選択し、「C:\Program Files (x86)\Java\jre7\bin\java.exe」と入力して次へ。
新規規則2

⑥ 接続を許可するのでそのまま次へ。
新規規則3

⑦ 「プライベート」以外のチェックを外して次へ。
新規規則4

⑧ 名前は任意に入力して完了。(javaがいいでしょう)

⑨ 同様にjavaw.exeのポート解放を行います。③~⑧をもう一度行います。
  ⑤のファイル名は「C:\Program Files (x86)\Java\jre7\bin\javaw.exe」としてください。

3 PS3起動
  PMS起動後にPS3を検索するのであらかじめPS3の電源をオンにします。

4 PMSのインストール
  pms-setup-windows-1.50.1.exeを実行すると画面が出てくるので指示通りに進めてください。
  インストールが終わるとPMSが起動しステータス画面にPS3が表示されるはずです。下の画面が出れば完了です。
PMS起動成功!

あとがき
Windows7ではPMSセットアップした時は超簡単だったのですが、WHS2011では難易度が一気にUpしました。
主な要因としてこんなとこでしょう。
① PMSがバージョンUpし、Java7が必要になった
② IEのセキュリティが頑丈なため直接ダウンロードできない
③ Windowsファイアウォールでのポート開けが必要になった

②と③は無効にしたりセキュリティを緩めれば回避できるのですが、極力安全性を下げないよう手順を模索しました。
また、Windowsファイアウォールの設定のところで通知設定を変更すりゃ簡単かと思ったのですが、javaw.exeしかポート解放されなかったようなので手動で設定するようにしました。(今Verから変わった?色んな事が重なりすぎてよく分からん)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hima仁

Author:Hima仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になってます。。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR